緩和ケアとは
緩和ケアの相談室
在宅緩和ケア
学会発表資料
神奈川緩和医療研究会
乳癌シンポジウム講演ビデオ

緩和ケアの取り組みが雑誌等で紹介されました。

福澤クリニック:横浜市営地下鉄「片倉町」駅 徒歩8分:横浜市神奈川区片倉1-9-3 まるあビル1F 〒221-0865 TEL: 045-488-5122/5123 
在宅緩和ケア  
 
 

在宅緩和ケアの特徴在宅緩和ケアとは?

痛みなどの心身を悩ます不快な症状を和らげ、 安心して、自宅で生活ができるよう24時間365日対応し、支援します。

通院による緩和ケアとは?

自宅で過ごしながら、症状緩和などを通院で受けることができます。通院と並行して、自宅で訪問看護を受けることもできます。

グリーフケアとは?

大切な人をなくしたご遺族の方への精神的な支援を行います。

緩和ケア相談について

がんと診断されたけど・・・・・。何から準備や手続きを始めていいか分からない。どんな治療があるの?セカンドオピニオンって・・・?この不安は自分だけ?身体的な痛みは取れるの? 抱えているモヤモヤを誰か聞いて欲しい。ホスピスってなに?自宅で最後を迎えられるの? 
など、何にでも、ご相談をお受けします。 >> 詳しくはこちら

 
主な在宅緩和ケアの内容
 
診療と観察・対応

- 疼痛管理、医療処置、トータル的な緩和ケア
 - 体温、脈拍、血圧、酸素量などの測定
 - 全身状態の観察
 - 緊急時・異常時の指示・適切な処置

 
日常生活上の支援
- 身体清拭の援助
 - 食事療法や栄養に関する相談、指導
 - 床ずれの予防や治療、リハビリテーション指導
 - 体位交換、手足の運動など機能低下の予防
 - 排泄コントロール、便秘時の対応
 - 薬の管理と指導
 - 医療行為の説明・指示
 
医療機器の管理・指導
- 人工呼吸器、在宅酸素療法、留置カテーテル、人工肛門の処置等
 
ご自身・ご家族への相談・支援
- 医療費やその他経済面の相談
 - 病気に対する不安や孤独感などの相談
 - 介護福祉サービスの相談・紹介
 - その後の相談
 
 
費用について
通院や訪問診療(往診)、訪問看護の医療費については、健康保険・介護保険が適用されます。
別途、必要物品等は、ご購入頂くか、私費となります。相談外来は私費(消費税込み5,250円)となります。
 
訪問可能地域
神奈川区・港北区・保土ヶ谷区および近隣地域(西区・中区・南区・鶴見区・緑区の一部なども検討中)
 
在宅緩和ケア・緩和ケア相談の手続き

要予約申し込み方法

在宅緩和ケア・緩和ケア相談は予約制となります。月曜日から土曜日に行っております。あらかじめ電話予約(045-488-5123)をお願い致します。

相談・外来

相談外来当日は、本人の保険証・老人医療受給者証をご持参下さい。診療情報提供書や検査データなどがご用意できましたら、ご持参下さい。

訪問診療(往診)・訪問看護

患者様・ご家族と医療者側との間で合意が出来れば、在宅緩和ケア開始となります。